本文へ移動

型枠大工さんの仕事

1、型枠のひろい出しと加工

柱・梁・壁・床の寸法、形状を施工図面からひろい出し、加工図を作成、又必要資材の数量を積算し発注する。更に作成した加工図に沿って、柱・梁・壁の型枠をベニヤ等の木材を使い加工を行う。

2、墨出し・敷桟

施工図をもとに柱の位置、大きさ及び壁の位置、厚さを正確にコンクリート床面に墨出しをする。
墨出し後、型枠を立て込む土台となる桟木を墨に沿って敷いていく。

3、柱・梁・壁・床の型枠組立て

墨に合わせ柱・壁を組立、次に梁・床を組み立てる。

4、コンクリート打設

組み立てた型枠の中にコンクリートを打設する。
※コンクリート打設は別業種が行いますが、同時に打設前点検、及び保守(相番)は型枠大工さんの仕事です。

5、型枠の脱型

コンクリートが固まったら組み立てた型枠を取り外す。
※型枠脱型は専門の型枠解体工が行います。

6、完成

コンクリート面は一般型枠・打放型枠・曲面型枠等いくつかの種類があります。
大州建設工業株式会社
〒263-0024
千葉県千葉市稲毛区穴川3-11-57
TEL.043-253-0875
FAX.043-254-6410

建築、土木に関する型枠工事の請負
[建設業許可]
千葉県知事許可(般26)第5420号大工工事業
千葉県知事許可(般26)第5420号とび・土工工事業
0
2
2
2
6
4
TOPへ戻る